【京都大賞典】ダンビュライト 半馬身遅れも仕上がり良好「追い切った後もケロッ」

2019年10月02日 20時32分

【京都大賞典(日曜=6日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬2日最終追い切り:栗東】ダンビュライトは坂路で毎日王冠(日曜=6日、東京芝1800メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)出走のインディチャンプに半馬身遅れも、馬なりで4ハロン51・2―12・4秒の好時計。骨折明けも仕上がりは良好。

 浜田助手「追い切った後もケロッとしている。前走(大阪杯=9着)は外々を回っていたので、今回は前々で運んで持ち味を出してほしい」