【京都大賞典】ノーブルマーズ 坂路ラスト12・2秒「力を出せる状態」

2019年10月02日 20時31分

【京都大賞典(日曜=6日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬2日最終追い切り:栗東】ノーブルマーズは坂路で高倉を背に単走。上がり重点の内容でラスト12・2秒(4ハロン53・0秒)とシャープに反応した。ひと息入ったが状態は安定している。

 高倉騎手「追ってからの反応が良くて力を出せる状態。前走(小倉記念=3着)で前々で運んだことが今回につながれば」