【六社S】オジュウチョウサン 軽いフットワークで併入「通過点としてクリアしてほしい」

2019年10月02日 20時00分

軽いフットワークで併入したオジュウチョウサン(右)

【六社S(日曜=6日、東京芝2400メートル)注目馬2日最終追い切り:美浦】昨年の有馬記念(9着)以来の平地戦に出走するオジュウチョウサンは南ウッドで石神を背に5ハロンから併せ馬。大きく離れて追走し、軽いフットワークで併入。8歳でも若々しい走りを見せた(69・4―53・9―40・0―12・7秒=馬なり)。鞍上も高い期待を口にした。

 石神騎手「長めからやりたかったので2歳馬を1秒以上追いかけた。日曜に乗った時もすごく良かったし、今日の動きもいい感じだった。3勝クラスなので通過点としてクリアしてほしい」