【京都大賞典】ダンビュライト「競馬場でのテンションが大きなポイント」

2019年09月30日 20時33分

【京都大賞典(日曜=10月6日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬最新情報:栗東】ダンビュライトの1週前追い切りは坂路で一杯に追われて4ハロン50・7―37・2―12・7秒。文句なしの時計で、GI馬に先着したのだから素直に褒めるべき。久々でも雰囲気はいい。

 音無調教師「この馬は競馬場でのテンションが大きなポイント。返し馬からゲートまで我慢できていれば力は出せる。理想は京都記念(1着)のように先行して持久力を生かす競馬ですね」