【京都大賞典】ドレッドノータス「長距離自体は合っている」

2019年09月30日 20時17分

【京都大賞典(日曜=10月6日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬最新情報:栗東】ドレッドノータスの1週前追い切りはウッドでエントシャイデンと併入。6ハロン83・4―38・9―12・3秒。北海道から帰厩後も元気いっぱいで好気配をキープ。

 矢作調教師「数字が示すように前回(丹頂S=5着)は太め残りが影響した。かかる馬ではないから長距離自体は合っているし、今回は馬体を絞って臨みたい」