【シリウスS】タイムフライヤー ウッドラスト12・1秒でクビ差先着

2019年09月25日 20時04分

【シリウスS(土曜=28日、阪神ダート2000メートル)注目馬25日最終追い切り:栗東】タイムフライヤーは坂路を軽く1本駆け上がった後、ウッドで併せ馬。ルメールを背に直線はパワフルに伸びてクビ差先着した(6ハロン82・0―38・2―12・1秒)。

 松田調教師「中間もしっかりやれています。ホープフルS(1着)のころの感じが戻ってきましたね。いい結果を出して次に向かえれば」