重賞3勝ヤングマンパワーが登録抹消 新冠で種牡馬に

2019年09月13日 12時47分

種牡馬となるヤングマンパワー

 2016年の富士S(GIII)など重賞3勝を挙げたヤングマンパワー(牡7・手塚)が9月14日付で競走馬登録を抹消されることがわかった。

 同馬は北海道新冠町の白馬牧場で種牡馬となる予定。

 ヤングマンパワーは父スニッツェル、母スナップショット(父サンデーサイレンス)の血統。8日の京成杯AH(15着)がラストランとなった。