【セントライト記念】メイショウテンゲン ウッドラスト12・0秒「秋初戦にしてはいい状態」

2019年09月12日 20時30分

【セントライト記念(月曜=16日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬12日最終追い切り:栗東】メイショウテンゲンはウッドで単走。攻め駆けしないタイプだが、直線の動きは数字(6ハロン82・7―37・4―12・0秒)以上の迫力があった。体も太め感なく仕上がっている。

 池添兼調教師「先週併せ馬でやっているので、しまい重点に。きれいなフットワークで走れていたし、秋初戦にしてはいい状態で出せる」