【ローズS】シゲルピンクダイヤ ウッドラスト12・0秒で3馬身先着「千八くらいは大丈夫」

2019年09月11日 21時02分

馬なりで大きく先着したシゲルピンクダイヤ(右)

【ローズS(日曜=15日、阪神芝外1800メートル=3着までに秋華賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:栗東】シゲルピンクダイヤはウッド6ハロンからラヴォアドゥース(2歳未勝利)と併せ馬。2馬身追いかける形から直線は外を回って楽に脚を伸ばし、6ハロン83・4―37・9―12・0秒で3馬身先着した。しまいの切れは優秀だ。

 渡辺調教師「オークス(12着)は距離が長かったかもしれませんが、ゲートでトモをぶつけたのも痛かったです。阪神ではチューリップ賞、桜花賞と最後までしっかり脚を使ってくれたし、1800メートルくらいは大丈夫だと思う。武器の末脚を生かして頑張ってほしい」