【ローズS】ビーチサンバ 軽快な脚取り「千八くらいの距離が一番いい」

2019年09月11日 21時01分

【ローズS(日曜=15日、阪神芝外1800メートル=3着までに秋華賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:栗東】ビーチサンバはウッド5ハロンから単走追い。休み明けながら軽快な脚取りで1ハロン12・4秒。デキは上々だ(68・0―38・5秒)。

 友道調教師「オークス(15着)は距離が長かったのもあるが、外枠でかなり外を回る形になったのも厳しかった。千八くらいの距離が一番いいだろうと思う。巻き返したい」