【セントライト記念】ナイママ ウッドラスト12・0秒「放牧でのリフレッシュ効果は大」

2019年09月11日 20時30分

【セントライト記念(月曜=16日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:美浦】ナイママは柴田大を背にウッドで単走。道中軽快な走りでゴール前はシャープな伸びを披露した(6ハロン82・3―38・7―12・0秒)。

 武藤調教師「使い込んでいたぶん、放牧でのリフレッシュ効果は大。ある程度の位置を取れれば」