【オールカマー・1週前追い】レイデオロ 馬なりのまま楽々と併入「気持ちもフレッシュだし、順調」

2019年09月11日 20時00分

余裕の脚色で併入したレイデオロ(左)

【オールカマー(22日=日曜、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬11日1週前追い切り:美浦】一昨年のダービー馬で、6月の宝塚記念(5着)以来戦列を離れていたレイデオロは先週新装された南ウッドで5ハロンから併せ馬。五十嵐(レースは福永)を背に、先行したゴーフォザサミット(古馬オープン)の内に潜り込むと、直線では馬なりのまま楽々と併入。5ハロン70・1―54・1―39・5―12・2秒をマークした。陣営も納得の表情を見せた。

 藤沢和調教師「まだ1週前だし、馬なりで。(走り)慣れないコースだったけど、動きは良かったよ。気持ちもフレッシュだし、順調にきています」

 なお来週の最終追い切りには、初コンビとなる福永が騎乗する予定になっている。