【セントウルS】マテラスカイ 坂路ラスト11・9秒で2馬身先着に武豊「芝でも楽しみはある」

2019年09月04日 20時31分

【セントウルS(日曜=8日、阪神芝内1200メートル=1着馬にスプリンターズS優先出走権)注目馬4日最終追い切り:栗東】マテラスカイは武豊を背に坂路で併せ馬。時計の出やすい馬場とはいえ、4ハロン49・4―11・9秒は出色。貫禄の2馬身先着で上々の最終リハを終えた。

 武豊騎手「息遣いはまだ重いかなという感じもあるが、ドバイのような硬いダートのほうが力を出せるので芝でも楽しみはある。スピード負けすることはない」