【セントウルS】ペイシャフェリシタ 坂路馬なりラスト12・3秒「流れが速ければ出番もある」

2019年09月04日 20時30分

【セントウルS(日曜=8日、阪神芝内1200メートル=1着馬にスプリンターズS優先出走権)注目馬4日最終追い切り:美浦】ペイシャフェリシタは坂路で2本。単走の馬なりで4ハロン52・6―12・3秒をマーク。中1週でも元気いっぱいだ。

 高木調教師「強行軍だが、デキ落ちはない。前回(キーンランドC=7着)はスタートが良すぎて行ってしまったが、本来はためる形が合う。流れが速ければ出番もある」