【セントウルS】タワーオブロンドン「疲れもなく順調にきている」

2019年09月03日 21時01分

【セントウルS(日曜=8日、阪神芝内1200メートル=1着馬にスプリンターズS優先出走権)注目馬3日朝の表情:美浦】2着だったキーンランドCからの臨戦となるタワーオブロンドンは、北C(ダート)でのキャンター。中1週のローテとなるが、迫力十分の好馬体で状態は引き続き良さそう。陣営も好感触だ。

 津曲助手「先週の水曜に美浦に帰厩。疲れもなく順調にきているね。前走は負けたのは残念だけど、内容は悪くなかったし、得るものは多かった。スプリント慣れも見込めるので」