【アスター賞】サクセッション「休み明けでもいい走りをしてくれるはず」

2019年09月03日 20時01分

【アスター賞(土曜=7日、中山芝外1600メートル)注目馬3日朝の表情:美浦】東京マイルのデビュー戦V以来、3か月ぶりとなるサクセッション。この日は改修を終えた南ウッドで調整を行い、翌日の最終追い切りに備えた。陣営は大きな期待を寄せている。

 国枝調教師「1週前追いの動きは良かったし、仕上がりは順調。重馬場の新馬戦で勝ち上がったが、良馬場の方がさらにいいと思う。優等生タイプの馬だし、休み明けでもいい走りをしてくれるはず」