【紫苑S】オークス2着馬カレンブーケドール「いい意味で春と変わりない」

2019年09月02日 20時00分

【紫苑S(土曜=7日、中山芝内2000メートル=3着までに秋華賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】カレンブーケドールがクビ差で涙をのんだオークス2着から3か月半、いよいよ秋に向けて始動する。夏場は宮城県の山元TCで英気を養い、8月3日に美浦に帰厩。1週前は坂路で4ハロン51・7秒マークと着実に態勢は整いつつある。

 国枝調教師「馬はいい意味で春と変わりない。ただ今回は受けて立つ立場だからオレが緊張してしまうかも」

 12番人気の伏兵だった前回と違って今回は不動の主役。

 国枝調教師「オークスは思い切った競馬で2着。そこからさらに切れれば理想的だけど…。もう少しためる競馬のほうが末脚を引き出せるはず」