【新潟記念】サトノキングダム 余力残しで併入「ここにきて完成してきた感じ」

2019年08月28日 21時02分

好調を維持している、サトノキングダム(手前)

【新潟記念(日曜=9月1日、新潟芝外2000メートル)注目馬28日最終追い切り:美浦】サトノキングダムは坂路で同厩アンティノウス(3勝クラス)に先行する形でスタート。道中集中した走りを披露、余力を残しつつ併入した。4ハロン51・7―12・9秒と時計も優秀で、好調アピールだ。陣営は初重賞タイトル奪取へ向け、好感触を口にした。

 国枝調教師「相手も動く馬なので、今朝は先に行かせたが、時計は良かった。精神的に落ち着いているし、ここにきて馬が完成してきた感じ。今の充実ぶりなら2000メートルに距離が延びても問題ない」