【北九州記念】ミラアイトーン 5連勝へウッドラスト11・9秒「これで整った感じ」

2019年08月14日 20時23分

ミラアイトーンは軽快にラスト11・9秒をマーク。仕上がりは万全だ

【北九州記念(日曜=18日、小倉芝1200メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】ミラアイトーンは1年7か月の長期休養を挟んで現在4連勝中。休み明けから強い競馬が目立っていたが、とくに前走の鞍馬Sでは直線で前が壁になりながら、残り1ハロンだけで突き抜ける圧巻の走りを見せた。

 この日はウッドで単走。4ハロン標識から徐々にペースを上げ、直線で鞍上が軽く促すとラスト11・9秒と力強く伸びた(55・7―40・0秒)。

 手綱を取った岩崎助手「いい感じですね。順調に調整できて、これで整った感じ。馬場入りがうるさいので単走でしたが、ゴーサインを出すといい反応を見せてくれました。1200メートルが一番合っているし、最近は以前よりも乗りやすくなって、かかることもなくなりました。前走はすごい脚だった。小倉との相性もいいし、さらに勢いに乗ってほしいですね」

 5連勝&重賞初制覇に向けて視界は良好だ。