【北九州記念】カラクレナイ ウッドで力強い走り「千二のほうが折り合いがついて競馬がしやすい」

2019年08月14日 20時20分

【北九州記念(日曜=18日、小倉芝1200メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】カラクレナイはウッドで単走。力の要る馬場でラスト1ハロンは13・4秒(4ハロン53・8―39・5秒)と時計はかかったが、走り自体は力強かった。

 松下調教師「前回(バーデンバーデンC=1着)の好調をキープ。1200メートルのほうが折り合いがついて競馬がしやすい印象。ゲートも安定してきたので今回も期待している」