【北九州記念】ディープダイバー 坂路で動き良好「斤量が軽いのを生かしたい」

2019年08月14日 20時01分

【北九州記念(日曜=18日、小倉芝1200メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】ディープダイバーは坂路で単走。馬なりながら徐々に加速してラスト12・1秒(4ハロン55・0秒)でフィニッシュ。

 大久保調教師「輸送もあるのでサラッとだったが、動きは良かった。前走(葵S=4着)はスタートで遅れたのが響いた感じ。今回はメンバーが強いが、斤量(53キロ)が軽いのを生かしたい」