【関屋記念】サンマルティン「100%の走りができれば能力的には見劣らないはず」

2019年08月08日 21時00分

【関屋記念(日曜=11日、新潟芝外1600メートル)注目馬8日朝の表情:新潟競馬場】サンマルティンは通常パターン通りに厩舎周りで40~50分の乗り運動。陣営は2週連続の滞在馬による重賞Vへ意欲を見せた。

 国枝純助手「常に自身との闘いになる馬ですけど、滞在でここまで非常にうまく調整できています。1勝馬で終わってしまいそうな状況から、去勢をしてここまで勝ち星を積み重ねてきてくれた。ウチのミッキー(グローリー)を含めて相手は強いですが、100%の走りができれば能力的には見劣らないはず。何とか重賞を勝たせてあげたい」