【エルムS】メイショウスミトモ キビキビとした脚の運び「どこまでやれるか」

2019年08月08日 20時40分

【エルムS(日曜=11日、札幌ダート1700メートル)注目馬8日最終追い切り:函館競馬場】メイショウスミトモはダートで単走。1週前に長めからビシッと負荷をかけたこともあって、上がり重点の内容(6ハロン86・5―39・6―12・1秒)となったが、キビキビとした脚の運びで、この馬の状態はしっかりと維持できている。

 南井調教師「前走(マリーンS=4着)は鞍上が上手に立ち回ってくれた。今回は別定戦のうえに、相手も強くなる。同じような立ち回りをしてどこまでやれるかだね」