【関屋記念】ロシュフォール ラスト11・2秒の豪快な伸び「滞在でしっかり乗り込めて順調」

2019年08月07日 20時42分

【関屋記念(日曜=11日、新潟芝外1600メートル)注目馬7日最終追い切り:新潟競馬場】ノーザンファーム天栄から新潟への直接入厩でレースに臨むロシュフォールの最終追い切りは芝コースで行われた。5ハロン地点で僚馬を1・2秒追走の形から直線で内に進路を取ると、フットワークが徐々に大きくなってラスト1ハロン11・2秒と豪快な伸び(5ハロン66・1秒)。前走大敗のダメージを全く感じさせない動きを見せた。

「滞在でしっかり乗り込めて順調です。新潟のような、きれいな馬場が合うタイプで、今回は外回りコース。この馬の力をしっかりと出せる条件です」と木村調教師は巻き返しを誓った。