【エルムS】タイムフライヤー 初ダートも「血統的にもやれると思う」

2019年08月06日 20時31分

【エルムS(日曜=11日、札幌ダート1700メートル)注目馬6日朝の表情:函館競馬場】松田厩舎のタイムフライヤーとレッドアトゥはウッドで軽めのキャンター調整を行った。

 松田調教師「(初ダートとなるタイムフライヤーについて)体幹などのバランスが良くなってトモの緩さもだいぶ解消してきた。歩き方や馬の形は芝向きだけど、調教はやればいくらでも動く馬だし、血統的にもやれると思う。(昇級戦となるレッドアトゥについては)エンジンがスムーズにかかったときには圧巻の走りを見せる。小回りがどうかだが、3角からトップスピードに入れば」