【関屋記念】ミッキーグローリー 骨折明けも気配良好「何よりも馬に落ち着きがあるのがいい」

2019年08月05日 21時04分

【関屋記念(日曜=11日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】ミッキーグローリーの1週前追い切りは坂路で4ハロン52・5―38・2―12・8秒を馬なりでマーク。調教駆けするタイプだが、僚馬を追走して楽に先着した。骨折明けも、直前のひと追いで態勢は整いそうだ。

 国枝調教師「動きや仕上がりはもちろん、何よりも馬に落ち着きがあるのがいい。(骨折は)本当に軽度なもので、春までは調教してたんだから(骨折が判明したのは3月)。この時期に復帰できるのも、何も問題がなかったからこそ。(同厩の)サンマルティンは新潟競馬場に滞在して臨むけど、こちらは脚元を考慮してぎりぎりまで坂路がある美浦トレセンで調教する予定。最後まできっちりケアしていくから、状態に関しては心配しなくていいよ」