【元JRA助手の極秘情報】土曜小倉11R九州スポーツ杯のナンヨーイザヨイ「展開ひとつでチャンス」

2019年08月02日 20時59分

展開ひとつでチャンスがあるナンヨーイザヨイ

 まいど、野村です。しかし暑っついですね。小倉が始まると同時にこれですわ。水曜なんか、朝イチから汗だくだく。あれじゃ馬もしんどいはずです。

 そうそう。先週推奨したセランいう馬を覚えてますでしょうか? 日曜の札幌6Rでデビューした松永幹厩舎の馬なんですが、評判通り、かなり大物感ある勝ち方をしてくれましたね。トビが大きくてコーナーで膨れてましたが、終わってみれば横綱相撲やもんね。まだまだ余力も感じましたし、武豊ジョッキーも絶賛してるみたやないですか。ああいうフットワークなんで、広いコースに替わればさらに走る思いまっせ。

 今週はミキオと話せてないんですが、あれはかなり期待が高まったんとちゃうかな。見てる限りですが、牝馬の割にドッシリと落ち着いてます。イレ込んでるところなんて見たことないですからね。最初は男馬と間違ってしまったぐらい。このあとは栗東に帰ってくるらしいですが、これからもダート戦線を盛り上げていってくれたらええね。ミキオがどう考えてるかはわかりませんが、オレ的にはやっぱ血統を見てもダートとちゃうかな。

 さ、そんな松永幹厩舎からは九州スポーツ杯(土曜小倉11R)にナンヨーイザヨイが出走します。「放牧明けになりますが、体はふっくらとしていい感じです。休養前のレースもそんなに負けてないし、展開ひとつでチャンスはあるんじゃないでしょうか」と井上助手ですわ。東スポグループの社杯だけに、ええ結果を期待したいね。

 あと、これも土曜なんですが、新潟11Rにストロベリームーンいう馬が走ります。庄野厩舎の馬なんですが「調子は安定しているし、左回りのほうがいいですからね。スタートを五分に出て、そろそろ決めてほしいですね」と庄野調教師ですわ。こちらは人気の一角でしょうが、オレが仲良くしてもうてる調教師の一人です。今後、また彼の話はしたい思うんで、ぜひともみなさん、応援したってください。

 そして日曜は小倉9Rのシャフトオブライト。鳴海助手いわく「前走は道中もムキになることなく、最後までよく頑張ってくれました。調子も変わらずいいので好レースを期待したい」とのことです。前走は馬券的にもおいしい思いをさせてもらったんで、個人的に全力応援させてもらいたい思います。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。