【中京記念】レインボーフラッグ「流れが向けば十分勝負になる」

2019年07月18日 21時02分

【中京記念(日曜=21日、中京芝1600メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】朱雀Sで鮮やかな差し切り勝ちを決めたレインボーフラッグは、厩舎敷地内に設置されたウオーキングマシンで体をほぐした。陣営は初の重賞タイトル奪取へ期待を込めた。

 畑助手「乗り難しいところがあるので、重賞メンバーを相手に距離が1ハロン延びてどうかだが、3走前(斑鳩S)に2着したときのジョッキーが乗ってくれるし、癖も分かってくれている。常にしまいはいい脚を使うので、流れが向けば十分勝負になると思う」