【バーデンバーデンC】カラクレナイ ウッドラスト12・1秒「この距離で改めて」

2019年07月11日 20時34分

カラクレナイはスピード感十分な動きを披露した

【バーデンバーデンC(日曜=14日、福島芝1200メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】カラクレナイはウッド単走で直線は強めに追われ、4ハロン51・4―37・9―12・1秒をマークした。

 行き出しから前向きさを見せ、4ハロン標識を通過するころには十分過ぎるくらいスピードに乗っていたところを見ると、距離の1ハロン短縮はプラスに出そうだ。陣営は折り合いを欠いて8着に敗れた安土城Sからの巻き返しに力を込めた。

 松下調教師「直前にそうやらなくてもいいよう木曜追いに。折り合いをつけながら、しまいを伸ばしてもらいました。中間は放牧に出して、精神的にもリフレッシュできています。この距離で改めてですね」