【セレクトセール2019=2日目】ダノンプラチナの全弟バディーラの2019は1億2000万円

2019年07月09日 16時30分

バディーラの2019

 9日、日本最大の競走馬セール「セレクトセール2019」が北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。セール2日目は当歳馬セールとなっている。

 2014年の朝日杯FS勝ち馬ダノンプラチナの全弟にあたるバディーラの2019(牡・父ディープインパクト)は、廣崎利洋HD(株)が1億2000万円で落札した。

 廣崎オーナーは「所有馬に芦毛が少なかったというのもありますし、見た目も非常に美しい馬だったので。立ち姿がきれいなところも気に入りました」と購入を決めた理由を説明。続けて「ディープの産駒も貴重になってきていますし、お兄さんも大きいところを勝っていますからね。夢を買いました。(所有馬には)ストレイトガールやレッツゴードンキなど短い距離で活躍している馬が多いので、長いところを狙えれば」と期待を膨らませた。