【セレクトセール2019】ルージュバックの半妹ジンジャーパンチの2018は2億9000万円

2019年07月08日 16時03分

ジンジャーパンチ2018

 日本最大の競走馬セール「セレクトセール2019」が8日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。セール初日は1歳馬セールとなっている。

 ジンジャーパンチの2018(牡・父キングカメハメハ、母ジンジャーパンチ)には、2億9000万円の高値がついた。半姉に重賞4勝のルージュバックがいる血統で、(株)サラブレッドクラブライオンが落札した。

 同馬を管理予定の矢作調教師は「お母さんは年齢を重ねていますが、この産駒の中で一番いいと思ったのでオーナーに強くお勧めしました。種牡馬になった時にサンデー系が入っていないのは強みになりますし、そのレベルまで強い馬にしたいと思っています。距離はマイルから2400メートルまでこなせるんじゃないかと。目標はもちろんダービーです」と力を込めた。