【七夕賞】ロシュフォール「小回りに対応できるように調教でいろいろと工夫してきた」

2019年07月04日 20時32分

【七夕賞(日曜=7日、福島芝2000メートル)注目馬4日朝の表情:美浦】重賞初制覇を狙うロシュフォールは北C(ダート)のキャンター1周で追い切り翌日の体をほぐした。陣営はVイメージを描いていた。

 楠助手「前走(新潟大賞典=3着)でもまだ数字以上に余裕があったので、今回は一歩踏み込んで仕上げてきました。小回りに対応できるように、調教でいろいろと工夫してきたし、ある程度の位置で流れに乗っていければ」