【七夕賞】タニノフランケル 坂路で併入「一度使えば変わってくるタイプ」

2019年07月03日 20時44分

追走から併入に持ち込んだタニノフランケル(右)

【七夕賞(日曜=7日、福島芝2000メートル)注目馬3日最終追い切り:栗東】タニノフランケルは坂路で併せ馬。鞍上に促されつつ徐々に加速して、追走の形から4ハロン56・4―12・4秒の時計で併入フィニッシュした。

 辻野助手「前走(鳴尾記念=8着)は久々でも仕上がりはいいとみて期待していました。ただ、ジョッキーの話によると返し馬から気持ちが乗っていない感じで、レースでの行きっぷりも良くありませんでした。体調面に不安なところはありませんし、もともと一度使えば変わってくるタイプ。小回りの条件も脚質に合っているので、改めて」