【プロキオンS】アルクトス ラスト11・5秒で半馬身先着「体がしっかりしてきた」

2019年07月03日 20時03分

アルクトス(右)はラスト11・5秒と鋭伸して僚馬に半馬身先着

【プロキオンS(日曜=7日、中京ダート1400メートル)注目馬3日最終追い切り:美浦】アルクトスは主戦・田辺を背に南ポリトラックで併せ馬。5ハロン標から3馬身ほど追走し、直線は馬なりのまま外に馬体を併せる。最後までスムーズなフットワークでラスト1ハロン11・5秒。半馬身先着した(65・8―37・5秒)。鞍上の感触も控えめな表現ではあったが、上々のようだ

 田辺騎手「動き自体は普通というか、いつも通りでしたよ。以前は緩くて弱いところがあったけど、間を空けつつ使ったことで体がしっかりしてきました。距離は少し忙しいですが、今の感じで重賞でどこまで頑張ってくれるかですね」