【七夕賞】過去10年でトップハンデは1着なし

2019年07月02日 21時00分

【七夕賞(日曜=7日、福島芝2000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・1・2・4〉。以下、2番人気〈1・1・2・6〉、3番人気〈1・0・0・9〉と、いずれも強調できる結果は残せていない。

 ローテ別では鳴尾記念組の2勝、2着2回が目立つ程度で、ステップは多彩。トップハンデ馬の着順は7→(3・9・14)→12→14→(2、11)→(3、9)→7→2→11→(8、9、競走中止)で勝ち馬は一頭も出ていない。世代別では3勝、2着5回、3着6回の6歳馬の健闘が目立つ。

 鳴尾記念組の6歳馬ブラックスピネルを連軸に指名する。