【マリーンS】リアンヴェリテ「パサパサの馬場にはなりそうもないのはプラス」

2019年07月02日 20時01分

【マリーンS(日曜=7日、函館ダート1700メートル)注目馬2日朝の表情:函館競馬場】大沼Sで5馬身差の圧勝を飾ったリアンヴェリテは、角馬場からウッド1周のキャンター調整を行った。陣営は連勝に向けて気合十分だ。

 山本助手「前走時は少しイライラした感じもあったが、使ったことでガス抜きができて、雰囲気が良くなっているね。少々、速くなっても後続に脚を使わせるような逃げを打ったほうがいい。ハンデは57キロで収まったし、今回もパサパサの馬場にはなりそうもないのはプラスでしょうね」