【プロキオンS】マテラスカイ「連覇を目標に目一杯の仕上げで臨む」

2019年07月01日 20時23分

意欲的に追われ、鋭く反応したマテラスカイ

【プロキオンS(日曜=7日、中京ダート1400メートル)注目馬最新情報:栗東】昨年覇者マテラスカイの1週前追い切りは坂路4ハロン50・5―36・6―12・0秒の猛時計。意欲的に追われ、馬もそれに応えて鋭く反応した。もともと稽古は動くタイプだが、海外帰りでも雰囲気は変わらず良好。

 高野助手「ドバイ遠征(ドバイゴールデンシャヒーン=2着)から帰国した後は放牧でリフレッシュ。使い込んでいた昨年(1着)よりも調整はしやすかった。時計勝負はもってこいのタイプだし、連覇を目標に目一杯の仕上げで臨みます」