【宝塚記念】リスグラシュー「オーバーワークになることもなく、いい調整ができた」

2019年06月20日 21時01分

軽めの運動メニューを消化したリスグラシュー

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬20日朝の表情:栗東】最終追い切り翌日のリスグラシューは、軽めの運動メニューを消化。陣営は順調な仕上がりをアピールした。

 安藤助手「ジョッキー(レーン)騎乗であまり時計が速くなり過ぎないように、前に馬を置く形で行いました。全体時計としては予定通りで、内に出して前を抜いていく時の反応も良かったようです。オーバーワークになることもなく、いい調整ができたと思います」