【宝塚記念】アルアイン 坂路で軽やかなフットワーク「万全の状態で送り出せそう」

2019年06月19日 21時02分

きっちり好調をキープしているアルアイン

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】アルアインは坂路で単走。終始軽やかなフットワークで、4ハロン53・8―1ハロン12・3秒をマークした。陣営も現在の充実ぶりをアピールした。

 兼武助手「先週くらいから体も絞れてシャンとしてきた。日曜追い切りも反応を確かめる程度だったが、いい動きだった。万全の状態で送り出せそうだ。ジョッキー(北村友)も、だいぶクセをつかんでくれたし、多少の道悪は苦にならない。前走(大阪杯=1着)同様、好位置でレースを運んでほしい」