【宝塚記念】ショウナンバッハ リラックスした走りで馬体の張りも上々「デキはキープ」

2019年06月19日 20時34分

中1週ながらショウナンバッハは前走の好状態をキープ

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】ショウナンバッハは南ウッドで単走。ラストまで鞍上の手綱は押さえられたままだったが、終始、リラックスした走り。馬体の張りも上々だ(4ハロン55・9―40・2―13・2秒)。

 上原調教師「中1週なので時計はこれでOK。フットワークは良かったし、デキはキープしている。あとは展開でもはまってくれれば」