【パラダイスS】リバティハイツ 坂路ラスト12・0秒で先着「前走同様の走りができればチャンス」

2019年06月19日 20時02分

好調キープをアピールしたリバティハイツ(右)

【パラダイスS(日曜=23日、東京芝1400メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】リバティハイツは坂路2本目に4ハロン52・9―12・0秒をマークして僚馬に先着。切れのある動きで好調キープをアピールした。

 高野調教師「状態は維持できています。左回りでも勝ち鞍がある馬。前走(安土城S=2着)同様の走りができればチャンスはあるはず」