【宝塚記念】出走OKタツゴウゲキ野田助手「とにかくホッとしています」

2019年06月19日 11時30分

17年の小倉記念を制したタツゴウゲキ=秋山騎手

 禁止薬物テオブロミンを含む飼料添加物「グリーンカル」を摂取した恐れがあるとして、JRAは納入されていた厩舎の今週の出走予定馬に対して薬物検査(美浦74頭、栗東291頭)を実施。その結果、全馬が「陰性」であったことを18日に発表した。

 宝塚記念出走予定馬タツゴウゲキの野田助手は「夕方に陰性だったと報告がきました。“良かった”というのが正直なところ。とにかくホッとしています」。今後は予定通り宝塚記念(23日、阪神芝内2200メートル)に向かう予定で、「稽古の感じでは衰えはそれほどなさそう。ただ、屈腱炎で1年間休んでいましたし、今回はGIで相手も強い。そのあたりがどうかでしょう」。