【宝塚記念】データがはじき出した最大の穴馬はクリンチャー

2019年06月18日 21時00分

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈2・3・2・3〉。以下、2番人気〈2・1・1・6〉、3番人気〈1・1・2・6〉と総じて上位人気の信頼度は高くはない。

 ローテ別では天皇賞・春組の5勝、2着2回、3着2回が最多。鳴尾記念組(2勝、2着3回、3着2回=施行時期変更前の金鯱賞を含む)、ヴィクトリアマイル組(2着2回、3着3回)が続く。また世代別では6勝、2着4回、3着4回の5歳馬がリード。

 天皇賞・春(10着)経由の5歳馬クリンチャーが最大の穴馬だ。