【パラダイスS】テトラドラクマ 雰囲気良好「そろそろ賞金を加算しないと」

2019年06月18日 20時31分

【パラダイスS(日曜=23日、東京芝1400メートル)注目馬18日朝の表情:美浦】テトラドラクマは角馬場→南ウッドでキャンター調整。行きっぷり良く、軽快な走りを披露した。陣営は3歳時のクイーンC以来の勝ち星をゲットして再浮上を狙う構えだ。

 黒川厩務員「前走(谷川岳S=5着)はしまいはよく伸びてくれたけどね。いくらか馬に硬さがあって状態はひと息だったんだ。それに比べると今回はいい雰囲気。距離短縮も問題ないし、そろそろ賞金を加算しないとね」