【宝塚記念】レイデオロ「内回りコースがポイントだが、距離はいい」

2019年06月17日 21時05分

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬最新情報:美浦】レイデオロの1週前追い切りは南ウッド4ハロンから追走内で53・4―39・3―12・6秒を馬なりで計時。休み明けで物足りなさを感じさせる時計ではあるが、ゴール前の脚勢は数字以上の迫力だった。

 ルメール騎手「1週前追い切りはリラックスしていい感じでした。ドバイは2回(4、6着)行きましたが、ナイトレースが影響したのか良くなかった。テンションが高かったです。今回は内回りコースがポイントですが、距離はいいですね。最終追い切りにも乗るつもりです」