【JRA禁止薬物騒動】函館SS1番人気濃厚ダノンスマッシュも…

2019年06月15日 13時00分

函館スプリントSの有力馬ダノンスマッシュは元気に調整をこなしていたが…

 14日、JRA(日本中央競馬会)は、今週の土、日に東京、阪神、函館で出走を予定していた156頭の競走馬の取り消しを決定したが、函館競馬の開幕を飾る函館スプリントSは6頭もの除外が発生する異例の事態になった。

 高松宮記念(4着)以来の実戦で1番人気が予想されたダノンスマッシュもその1頭になって管理する安田隆調教師は苦しい胸の内を15日朝、函館競馬場で明かした。「最悪ですね。ここに合わせてやってきたし、期待していただけにショックは大きい。7頭でも競馬をするのか…という気持ちです」と疑問を投げかけた。「新馬(土曜函館5Rレッドヴェイパー)は来週にスライドが可能だけど、ダノンスマッシュは今後のことは白紙。スプリンターズSを目標に逆算してどこかを使うことになると思うけど、今後は未定でオーナーと相談してからになります」と落胆の色を隠せなかった。