【宝塚記念・1週前追い】スワーヴリチャード 2馬身先着にミルコ「この馬が悪い時を見たことがない」

2019年06月12日 21時01分

鞍上のミルコもスワーヴリチャードに好感触

【宝塚記念(23日=日曜、阪神芝内2200メートル)注目馬12日1週前追い切り:栗東】ドバイシーマC(3着)以来となるスワーヴリチャードはM・デムーロを背にウッドで同厩ダイシンカローリ(古馬2勝クラス)と併せ馬。スタート時は前と10馬身近い差があったが、最初の1ハロンで間合いを詰め3馬身後方で折り合った。

 そのままリズムよく直線を向くと、楽な手応えで併走馬を圧倒。「抜け出す時の反応が良かった。最後の1ハロンはこの馬のいい時の動き。さすがだなという動きだった」と庄野調教師も納得のはじけっぷりで、2馬身先着を決めた(6ハロン81・2―65・7―51・4―37・6―12・0秒)。鞍上も好感触を伝えた。

 M・デムーロ騎手「見た目にも元気だし、調子が良さそう。いつも一生懸命走ってくれるね。今朝も変わらずいい動きだった。僕はこの馬が悪い時を見たことがない」