【ユニコーンS】ヴァイトブリック ジワジワと脚を伸ばして併入「心身ともに成長」

2019年06月12日 20時42分

力強い走りを披露したヴァイトブリック(手前)

【ユニコーンS(日曜=16日、東京ダート1600メートル)注目馬12日最終追い切り:美浦】ヴァイトブリックは前走の交流重賞・兵庫CS(2着)後にノーザンファーム天栄へ放牧に出され、ここを目標に仕上げられてきた。

 この日は南ウッド5ハロンから3頭併せ。前半は力む面を見せたが、3コーナーからは折り合いがつき、直線ではジワジワと脚を伸ばして併入フィニッシュ。まだ反応面に物足りなさを残しているが、フットワークは非常に力強い(68・5―38・2―12・8秒)。

 和田郎調教師「しっかりと負荷をかけられたし、いつもよりはコントロールも利いていた。心身ともに成長しています。コースも問わないので頑張ってほしい」