【ユニコーンS】ノーヴァレンダ ウッドラスト11・6秒で半馬身先着「砂をかぶらない位置で競馬ができれば」

2019年06月12日 20時41分

半馬身先着したノーヴァレンダ(左)

【ユニコーンS(日曜=16日、東京ダート1600メートル)注目馬12日最終追い切り:栗東】ノーヴァレンダはウッド6ハロンから併せ馬。8馬身後方から追う形でスタートしたが、鋭く伸びて、きっちり半馬身先着した(6ハロン81・6―37・7―11・6秒)。

 斉藤崇調教師「半馬身先着ができている。ワンターンの舞台なので、砂をかぶらない位置で競馬ができれば」