藤田菜七子 新シリーズ「ウィメンジョッキーズワールドカップ」出場決定

2019年06月12日 14時23分

藤田菜七子

 JRA女性騎手の最多勝記録を更新中の藤田菜七子(21=根本)が、スウェーデンのブローパーク競馬場で30日に行われる「ウィメンジョッキーズワールドカップ」に出場することが12日、分かった。同日、JRAが発表した。

「ウィメンジョッキーズワールドカップ」は女性騎手の国際的な活躍の場を広げることを目的として設立され、世界各国から招待された10人の女性騎手が参加する。条件の異なる5レースに騎乗し、順位に応じた獲得ポイントを競い合う。出走馬はハンデキャッパーによりランク分けされ、各ランクの騎乗回数が平等になるよう割り当てられる。

 同シリーズはこれまで「レディージョッキーズサラブレッドワールドチャンピオンシップ」として行われていたが、今年リニューアルして開催される。